肝斑 化粧水

MENU

肝斑シミに効く化粧水はあるの?

 

肝斑のシミに効く化粧水はあるのでしょうか?肝斑はシミの中でも原因を特定するのが難しい種類です。

 

特に多い原因は、妊娠中や更年期などの女性ホルモンが急変した場合ですが、日ごろのストレスや食生活、睡眠不足でも突然現れるシミです。

 

結論から言えば、肝斑に効果的な化粧水は存在します。一般的にはビタミンCやトラネキサム酸(トランシーノ)を配合したものがそれに当たりますが、即効性はなく長期間使用することでこれ以上のシミを作らせない効果と考えたほうがよいでしょう。

 

化粧品のほかでは、皮膚科で処方されるトラネキサム酸の内服薬があります。

 

肝斑は女性ホルモンの変化による原因もあるため、特に妊娠中にできた肝斑であれば、出産後数カ月たつと勝手に消えているケースも多いようです。

 

本当に肝斑のシミ?思い込み肝斑もある

肝斑の疑いを持った女性が皮膚科で検査した結果、実は肝斑ではなく老人性色素班(メラニンによるシミ)であったというケースが多々あるようです。

 

肝斑は目じりと頬がしらの間に発生するシミですが、老人性色素班は顔の中で紫外線があたりやすい部分、頬がしらや鼻がしらにできやすいシミです。

 

つまり、肝斑と老人性色素班は発生する箇所が似ているのです。

 

もし妊娠中や更年期以外で、紫外線の多い季節にできたシミであればメラニンしみの可能性が高いといえます。まず肝斑と疑う前に、両方のシミにアプローチするする抗酸化成分を補い様子を見てみるのもいいかもしれませんね。