40代 美白化粧水 安い

MENU

40代限定!美白化粧水で安いものを選ぶときのポイントとは?

美白化粧水は安いものでは数百円で手に入ってしまうものもあります。

 

手軽に買える一方で美白効果はお粗末なものが多く、口コミでも良い評価が見られない傾向がありますね。

 

では、安い美白化粧品は買う意味は無いのか?といえばそうとは言い切れません。
今回は、40代の女性が使う美白化粧品に最低限あると安心できるポイントを紹介します。

 

ビタミンCがおすすめ

化粧水に含まれているのは主にビタミンC誘導体です。ビタミンCにはしみを作らせない抗酸化力とメラニン生成抑制力があります。安い美白化粧水にはアルブチンが含まれているものもありますが、抗酸化力も併せ持つビタミンCを選んだほうが良いでしょう。

 

浸透力を意識して

安い美白化粧水にありがちなものが、パシャパシャと大量に使えるものです。人が感じる潤い感は抜群で病みつきになる方もいるようですが、逆に使用後の乾きが早いという特徴もあります。

 

その場のうるおいだけでなく、持続性のあるうるおい感が重要です。

 

翌日のくすみ抜けをチェック

安い美白化粧水でしみを消すことは困難です。しかしくすみ抜けなら早くて翌日の朝に実感することが出来ます。夜につけて朝の顔色に変化があれば安くても効果的な化粧水と言えます。

安い化粧水にありがちな落とし穴とは?

 

安い化粧水には、美白意識を麻痺させる罠があるようです。
よくあるのが大量に使ってその場だけをうるおす化粧水ですが、これには何の美白効果もないと言っても過言ではありません。

 

しかし、いくら使ってなくなったところで、安いのですぐに買えてしまうという感覚が残ってしまうようです。

 

この感覚で使い続けてしまうと、皮膚はよりうるおいを求め乾燥していきます。直接のうるおい感は癖になる場合が多いですが、重要なのは保湿構造の強化にあります。

 

こういった構造の強化についてきちんと表記してあるものが理想ですが、価格帯でたとえるなら安いもので1500円〜の美白化粧水から選んだほうが安全でしょう。

 

当サイトで言うと、40代美白化粧水ランキングで4位のオルビスホワイトニングローションは価格も2000円以内に収まり、最低限のポイントを抑えた化粧水となっています。

 

最低限の価格基準となる化粧水として効果等を確認してみるといいかもしれません。