アスタリフト 美白

MENU

アスタリフトの美白化粧水が肌トラブルに強い理由とは?

美白化粧水ランキングでも1位のアスタリフト ホワイトローションは、

保湿化粧品で大人気のアスタリフトに美白成分αアルブチンを配合した化粧水です。

 

40代の美白化粧水としての必須条件である、保湿力、抗酸化力、ともに優秀なだけでなく、
その現品価格も4000円をきってしまう安さから、20代や30代からの人気も集めています。

レフィル対応なので、2本目以降はさらに安く手に入れることができます。

 

ここではアスタリフト ホワイトローションの特徴を1つづつまとめてみました。

 

40代に必要な保湿力は?

まず必要不可欠な保湿力ですが、アスタリフトはたとえ乾燥した冬場でも化粧品を変えることなく
快適に使える声が圧倒的に多いです。

 

つまり年中使いまわせる保湿力を持ちあわせた美白化粧水。

 

 

これはアスタキサンチン、3種のコラーゲン、海藻エキス、これらの高品質な保湿成分と
アスタリフトのナノ浸透技術(ナノAMA)ですばやく、長く効かせることができるからでしょう。

 

40代に必要な抗酸化力(アンチエイジング力)は?

アスタリフトの代名詞でもあるアスタキサンチン。赤いイメージはこの成分から作っているものですが、
このアスタキサンチンはCQ10の約1000倍、ビタミンCの約6000倍もの抗酸化力を持つことが確認されています。

 

 

 

紫外線量が増えるほどダメージを受ける真皮層のコラーゲンを守るのもアスタキサンチンの抗酸化パワーです。

 

 

お肌の抗酸化力を上げることは、しみ、シワ、たるみなど、美白を含む肌トラブルに影響する最重要なポイントですので、
これなくしては真の美肌は得られないでしょう。

 

 

 

美白成分の効果と安全性は?

20代、30代と比べてお肌のバリア機能が衰えがちな40代は美白成分の安全性にも気を遣います。
刺激の強い美白成分ではお肌が悲鳴を上げ、炎症の発生につながることもあります。

 

アスタリフトに配合されているのはアルブチンですが、市販の格安化粧水に配合されているβアルブチンとは違い、
成分の安定化(安全性)、美白効果が10倍高いαアルブチンを配合しています。

αアルブチンは高価で希少なため、多くは5000円以上の高級化粧品に採用されている成分です。

アスタリフトの赤い色素はお肌に影響はないの?

アスタリフトを一度でも使用した方からは満足度の高い声が多い一方で、

一度も使用したことのない方からは、独特の赤い色素が気になるという声があります。

 

赤い色素の正体は保湿成分アスタキサンチン、アスタリフトを特徴づける代表成分です。
合成着色料ではなくイクラやカニなどに含まれる天然色素でお肌に害をなすものではなく、
むしろ栄養そのものなので赤くなければ偽物とも言えます。

 

お肌になじませると赤い色素はスッと消えます。

 

この成分がなければアスタリフトではないといってもいいほど
アスタリフトの人気を決定づける成分ですが、
万が一アレルギーがある方にはお肌に合わない場合もあるため、トライアルセットも用意されています。

 

 

編集部の体験談(40代/乾燥肌)

 

美白が連想しにくい赤いイメージなのでこれまでなんとなく避けてきましたが、これは体験しないともったいない使い心地かもしれません…

 

肌になじむスピードがとても速く、まるでお肌が化粧水を「ゴクゴク」と飲みほしているみたい!
その後感じられる保湿感は長く、有効成分が確実に浸透していることが非常に分かりやすい化粧水です。

 

美白成分をより確実に浸透させたい(効かせたい)のであれば、失敗する可能性が極めて低い化粧水といえます。

 

 

【期間限定】今だけ!トライアルセットにアットコスメのランキング上位のUVクリア美容液がプラス

アスタリフトホワイト公式サイト

トライアルセット(1000円)の詳細はこちら>>