アンプルール 成分

MENU

アンプルールの成分!ドクターズコスメの実力とは?

 

美白化粧水ランキング40代の2位に位置するアンプルールは、化粧水では数少ないシミの漂白成分を配合している化粧水です。

 

本来、40代が補う美白成分としては刺激が強い漂白成分です。

 

アンプルールに配合されているのは皮膚科医みずからが開発した新安定型ハイドロキノンという成分で、全く新しい成分と言っても過言ではない評価があるため、ランキング2位に位置しています。

 

できてしまったシミを還元する作用があるハイドロキノンですが、同じ還元作用を持つロドデノールを知る方は、白斑について不安を持たれているかもしれません。

 

その点でアンプルールは、従来のハイドロキノンとは比べ物にならないほど浸透性と安全性がUPしているようです。

 

その効果は、実際に愛用している方の口コミを見たほうが早いかもしれません。

 

アンプルールの口コミ評判!新安定型ハイドロキノンに不安要素は?

 

ここでは、アンプルールの化粧水ラグジュアリーホワイトローションAOに配合されている新安定型ハイドロキノンが、どのように作用し、また不安要素があるのかが参考になる口コミを集めました。

 

イメチェンしたのかと言われる 42歳/普通肌 

 

もともと地黒な方でしたが、使っていくうちにくすみが抜けて白くなってきました。知り合いからは顔色が変わってイメチェンしたのかと言われるくらいなので、美白効果はあると思います。

 

肌荒れもなかったので安心 40歳/混合肌 

 

セールの時に思い切って買ってみました。アロマな香りとテクスチャが気に入っていて浸透後のモチモチ感がやめられません。ハリと透明感が出てるのがわかるくらい顔が明るくなります。心配してた肌荒れもなかったので安心です。

 

潤い不足を感じました 45歳/普通肌 

 

顎にできたシミを治したくてお試しを購入。使用して5日位で顔の明るさは上がったんですが、つけてすぐに吸収されるためか、潤い不足を感じました。

 

刺激も感じずに使用できています 48歳/敏感肌 

 

とろっとしているけどベタつきを感じないので使用感は気に入ってます。肌が敏感な私ですが、刺激も感じずに使用できています。使用後は新しいシミはできないですが、肝心の今のシミが消えてくれません。保湿力がもう少しあればうれしいです。

 

くすみ抜けは素晴らしい 42歳/乾燥肌 

 

トロミのあるテクスチャなのにベタつかないところがいいですね。保湿力は冬の乾燥肌には不足がちですのでブースターとして使っています。くすみ抜けは素晴らしいので続けていますが、直接しみを消す効果はまだ体感してないです。

 

以上がアンプルールの口コミ評判です。

 

アンプルールの総評!くすみ抜けは抜群?

 

アンプルールの口コミ評判を紹介しましたが、まず安全性については、ほとんどの女性が刺激を感じていない印象がありました。

 

新安定型ハイドロキノンはアンプルール独自の浸透カプセルにハイドロキノンを凝縮させています。

 

 

不必要なハイドロキノンの接触を避けるため、拒否反応が起こりづらいということです。

 

40代に必要な保湿力ですが、肌あたりはいいものの冬場の使用には不足を感じる方もいるようです。乾燥肌には物足りないかもしれませんが、普通肌や脂性肌、混合肌でしたら、ちょうどいい潤いを得ることが出来そうです。

 

ハイドロキノンスキンケア選びは慎重に!

アンプルールは美白ラインのほとんどに新安定型ハイドロキノンが配合されており、ライン化粧品が増えるほどにシミへの作用が増していきます。

 

もともと皮膚科でのみ処方されていたハイドロキノン。その皮膚科のドクターが開発した新安定型ハイドロキノンなので安心感はあります。

 

しかし万人が安全に使えるかといえば、その可能性は100%ではありません。

 

アンプルールには7種類の美白ライン化粧品のトライアルセットが用意されているので、初めてハイドロキノンを使用する女性はこちらを活用して肌テストをしてみるといいかもしれませんね。