40代 化粧品 人気

MENU

40代の化粧品で人気がでる条件とは?

 

40代の女性に人気がでる化粧品はどんな条件を満たしているのでしょうか?口コミサイトや大手のランキングから分析した結果を解説していきます。

 

40代の女性はどんな目的の美白を求めている?

40代の女性の悩みで圧倒的に多いのが、今あるしみを消すことでした。ついで顔のくすみが多いのですが、これらは年をおうごとに衰えていくターンオーバーが原因と考えられます。

 

ターンオーバーが乱れ、抗酸化力が薄れることで紫外線によるメラニンの生成が過剰になり、肌表面にしみができやすくなります。

 

また、しみまでには発展しないにしても、顔全体のメラニンがまばらに溜まることでメラニンぐすみの発生を招いています。

 

40代の女性はどんな美白化粧品を求めている?

ほとんどのランキングで見られる人気の化粧品は、悩みと同じく今あるしみを消す効果をうたうものです。中でもハイドロキノンを配合した化粧品に関心が高まっている傾向がありました。

 

抗酸化力を高めるビタミンC誘導体配合の化粧品も人気があり、どちらも濃度の高さを求めている女性が多いようです。

 

 

では、医学的に見ると40代の女性に必要な美白化粧品はどのようなものなのでしょうか?

 

40代の女性に必要な美白化粧品は?

まず、40代になると増える傾向のあるしみの原因は、肌の乾燥にあると考えましょう。

 

うるおいの不足した肌は、角質層のバリア機能が非常にもろくなっています。この状態を守るためにメラノサイトではメラニン色素を大量に発生させ、紫外線ダメージを防ごうとします。

 

本来メラニン色素の存在は敏感な肌を健康に保つための応急処置のようなものです。

 

うるおい不足はターンオーバーの衰えも招きます。普通は発生したメラニンはターンオーバーで体外に排出させるのですが、これが追いつかず肌表面に溜まることでしみができてしまいます。

 

この状態で出来たしみは、ほおっておくとさらにメラニンが溜まり濃くなっていくのです。この負の連鎖を食い止めるのが保湿になります。

 

保湿メインの美白化粧水を使うとどうなる?

たとえ今あるしみを薄くしたとしても、乾燥を改善しない限り新たなしみが出来てしまうでしょう。それを食い止めるには保湿メインの美白化粧水を選ぶことが大切だと言えます。

 

表皮層の保湿構造を立て直すことで、ターンオーバーが促進され正常なメラニン排出システムが復活します。また、同時に抗酸化力も高めることで、紫外線ダメージからメラニンが生成されるのを食い止めることが出来ます。

 

このことから、40代の女性と相性が良いのは、抗酸化力の強いビタミンC、そして、保湿構造を回復できるほどの保湿成分と言えますね。

 

保湿力が高まると肌のバリア機能が回復し、美白成分が浸透しやすい肌になります。このことからも保湿メインの美白化粧品の重要性がわかると思います。